前へ
次へ

インターナショナルスクールで人間成長

海外旅行に行くとホテルではチップを用意することも知識としてもっていることがありますが、それがなぜ必要なのかを考えたことは無いかもしれません。海外での価値観というのは日本にいるだけでは図ることができないことも多く、何よりも人間同士のコミュニケーションによって作られることもあります。子供の頃から外国の文化に触れさせることは狭い感覚ではなく、インターナショナルな感覚を身につけるにも大事なことです。インターナショナルスクールではこういった海外の文化に触れるチャンスがあり、外国人の友達ができることでひとつの凝り固まった価値観にとらわれることなく過ごすことができます。また贈り物をする文化でも女性ファーストだったり紳士的なことを学ぶことができますし、また女性は心のおしゃれを学ぶこともできます。心のおしゃれというのは気持ちの良い対応ができる人になったり、見苦しい態度を取らないようになることです。そういったことをインターナショナルスクールで学ぶことができるので、人間成長としてのメリットとしては大きなことになります。もちろんコミュニケーションをとることになりますので、英語を学ぶことができて自然と話せるようになることも可能です。いろいろな人との会話の中で価値観を見出すことができるのも、日本における学校問題など無縁な環境となっているのも保護者としても安心できます。あくまでも個人と個人の付き合いというのが外国の価値観の中にありますので、集団や団体を重んじる日本の考え方とは違って形です。その形がインターナショナルな感覚を身につけることになり、人は人、自分は自分という意味を寄り深く持たせることができます。そして外国の文化にも触れ合うことができますし海外で旅行などもできるので、たくさんの体験をすることができるのも特徴です。子供の頃から外国の雰囲気を自然に体験できるのも、親御さんも含めてファミリーで人間成長ができる場だとわかります。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren4set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top