前へ
次へ

インターナショナルスクールは独自の教育を行う

日本の学校において認可されている学校は、文部科学省の学習指導要領に従った教育を行います。それらの学校を卒業すると卒業資格やその他の資格が得られる時もあります。一方認可されていない学校は国の基準などに従わず自由なカリキュラムを組むことができます。専門学校などではよく見られますが、小学校から大学などにおいてはあまり見ることはできません。ただ子供でも行かせることができるところとしてインターナショナルスクールがあります。インターナショナルスクールは日本における外国人向けの学校で、主に小学校から高校卒業までの教育を行ってくれます。インターナショナルスクールの中には認可されている学校もありますが、多くは認可されていない学校になるでしょう。それぞれの学校が独自のカリキュラムを組んで行っており、先進的な授業が受けられる学校もあります。学校の教育理念などをしっかり調べたうえで、目的に合った教育が受けられるところを探してみると良いでしょう。

Page Top